超初心者向け!

 

 

「いつか本を出して、自分の想いを伝えたい!」
という夢を持っているあなたに

 

その「いつか」が、
3カ月後になるとしたら

実現する方法を知りたいですか?

 

書籍を出すには、
出版社に認めてもらわなくてはならないから・・・

 

そんなことで諦める時代は終わりました!

 

 

あなたの思うタイミングで、あなたの思う形にして
あなたの伝えたいことを、
そっくりそのまま、出版できる。

 

これからお伝えするのは、
あなたが「心を決める」と同時に叶う、出版の方法です。

 

 

ミリオンセラーを目指すわけではありません

 

本を出すといっても、
ミリオンセラー(100万部売れる本)を目指すわけではありません。

 

ミリオンセラーやベストセラーを書ける著者は、かなり限られています。

これは、いくら「心を決める」ことをしても
「誰でもできる」ことではありません。

 

でも、そんなにたくさん売れなくても、
数千人、1万人に読まれるようになることは可能です。

 

これは「誰でもできる」ことなのです。
もちろん、あなたでも。

 

なぜなら、
あなたが伝えたいことを、待っている人が必ずいるから。

これは30年編集者をしてきた、わたしの実感です。

 

だから、
著者にふさわしい実績を作らなくては…とか
出版社に認めてもらわなくては…というのは、
二の次なんです。

 

 

そう、大事なことは、
あなたの本を待っている人は、必ずいる
ということなのです。

 

そして、その人には
出版してみないと出会えないのです。

 

 

 

あなたの出版デビューはAmazonで行います

 

あなたが著者デビューするのは、
まずは、AmazonのKindle電子書籍をおすすめします。

 

理由はいくつもあるのですが、

 

・誰でもすぐに出せます
・印税が紙の本の10倍近くあります
・ベストセラー著者の隣に表示されます
・読者との関わりが、紙の本よりもはるかにやりやすいです
・その結果、自分のビジネスに繋がりやすいです。

 

…と言っても
こんなふうに思うかもしれませんね。

「えー、電子書籍なんて、みんな読んでるの?」

 

実は、電子書籍は右肩上がりのマーケットで、
これからどんどん増えることが予想されています。

2019年には、ついに紙の書籍の売上げと逆転しました。

 

 

 

電子書籍は、専用端末ではなく、
スマートフォンで読めるのをご存知でしょうか?

スマホで電子書籍を読む人も急増中。

 

そして、今の日本では
9割以上の方が、スマホを持っています。

 

男性においては
電子書籍の利用者は51%にもなっています。

 

 

この波に乗らないという選択肢は……
「ないやろ~」なのです!

 

 

どうすればAmazonで著者デビューできるの?

と言っても、初めての方は、
何から始めたらいいのか、わかりませんよね?

 

ご安心ください。
今回の講座では、Amazonでデビューするための知識を
ぎゅっと凝縮してお伝えします。

 

 

電子書籍は、紙の本とはまったく別のプランが必要です。

そのためには、
Amazonの仕組み、電子書籍の概念を
よく理解しておくことが必要なんです。

 

・電子書籍出版の具体的なメリット
・電子書籍だからこその強み
・成功のための3つの外せない視点

 

などをお伝えします。

 

 

20年以上も出版社で編集者をしていたわたしが、
なぜ、電子書籍出版をおすすめするのか?

 

商業出版の裏側(ちょっと重たい現実)も
こっそりお話しします。

 

「紙の書籍を出したい人も
まずは電子書籍出版をしたほうがいい」

 

というのが、両方の出版を経験した
わたしの結論です。

 

その理由を知っておくことは、
商業出版を目指すときにも必ずプラスになりますよ。
(きっぱりと断言!)

 

さらに講座では、自分で出版を進めるための
3つのヒントをお伝えします。

 

 

 

 

1. 売れる出版企画書マスター法

本をつくるにあたって、大事なのが「出版企画書」です。
電子書籍は、企画書がなくても作れるのですが
売れる本にするためには、必ず必要です。

 

では、どんな企画書を、どのようにつくればいいのか?
押さえるポイントをお伝えしていきます。

 

 

2. カンタン執筆マスター法

本を出すのに、何が必要か?
それは、もちろん原稿ですよね。

でも、
本を出したい、と言うにも関わらず
「執筆が苦手」という方が少なくはありません(笑)。
そこで、カンタンに執筆するヒントをお伝えします。

 

 

3. 出版プロモーションのマスター法

電子書籍のマーケティング・プロモーションは、特殊です。
せっかく出版するのですから
必要としている人に、届けたいですよね。

電子書籍ならではのプロモーションの
ヒントをお伝えします。

 

 

 

電子書籍のよいところは
すぐに準備が始められること。

 

今、原稿が1文字もない状態だとしても
3カ月後には著者デビューできます。

 

すでに、今まで書き綴っていたブログなどがあれば
1カ月後には著者デビューできるのです。

 

 

ぜひ、このチャンスを逃さないでください。

 

 

セミナーの受講料

 

参加費:12,000円 → オンライン受講特別価格 8,000円

 

企画:問出版社、株式会社ATTIC

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます。

 

伝えたい想いの中から、

企画のタネを見つけてカタチにする

 

書籍編集の仕事は

わたしの何よりの喜びです。

 

多くの方が挑戦できる

電子書籍出版の方法をお伝えすることで、

 

たくさんの想いをカタチにする

お手伝いができることを

とても楽しみにしています。

「いつか本を出したい」という
あなたの夢の第一歩を応援させてください。

 

藤岡信代