絶対失敗しない魔法のイタリアンレシピ 〜春バージョン〜

おうち時間が増えて、
だんだんマンネリ化してきたのではないですか?

この絶対失敗しない
魔法のイタリアンレシピで
おうちごはんをよりステキにしませんか?

イタリアマンマから伝授されたレシピ。
本場の味になること間違いなし!

手間はかけず、
難しい技術もいらない

お料理苦手な方でも
ステキに美味しくできちゃいます。

ゴールデンウィークに間に合わせました!!

絶対失敗しない魔法のイタリアンレシピ 〜春バージョン〜

コースについて

旬の食材で作るイタリアン

そんなのあったらいいなぁ〜。

 

どんなの作ってるか興味ある〜💕

 

そんな友人の言葉で作り始めた

シーズンごとの

魔法のイタリアンレシピ

 

いつもはパスタメインの講座でした。

 

わたしのお料理を食べたことある人たちから

「リゾット食べたい!」

とか

「パスタやピザ以外のイタリアンってなあに?」

と言われることが多く

 

パスタだけじゃなく

 

リゾットも

メインディッシュも

デザートも

入れちゃいました!!

 

そして、

わたしの大好きな

「アペリティーボ」(食前酒)も

楽しんでもらえるように

前菜レシピも加えてます。

 

 

 

イタリアンって「お店で食べるもの」って思ってない?

パスタはレトルトとか〇〇の素がないと・・・

自分で作るなんてとんでもない!

 

なんて思ってませんか?

 

安心してください。

 

あなたが料理上手じゃないわけではありません。

美味しくできるコツを知らないだけです。

 

イタリアの人は当たり前ですが

おうちで食べてますからね。

 

 

 

昔お料理がものすごく苦手でした。

わたしも昔、お料理が苦手で

 

「適当」が分からなくて困ってました。

 

自分で作っても美味しくない

作ったもの食べてもらえない

 

だから、

みんな他人にお任せ!

 

なのに

コンビニ弁当やレトルト、インスタントが嫌い

 

自分の好みの味でないと食べない

 

というとってもワガママな人でした。

 

 

誰かに作ってもらっても

 

「作ってくれてありがとう」

という思いと同時に

 

わたしが自分で作るとまずいので

変わってあげられないし・・・

 

恩返しもできないし・・・

 

 

「作ってもらっても食べられなくてごめんなさい」

と申し訳ない思いも同時に感じてて

 

なんだか小さくなってました。

 

 

イタリア留学中のステイ先では

10歳の子に食事の準備してもらったことも

 

それくらい、料理に関しては

「触っちゃいけない!」

と思ってました。

 

 

 

 

食べることには興味があり、

イタリアではなんでも

興味を持って、喜んで食べるのに

料理下手なわたし。

 

それを見兼ねて

マンマたちが色々教えてくれました。

 

 

イタリア人は基本お節介(笑)なので

やめて!と強く言わない限り、

ものすごくプッシュしてきます(笑)。

 

 

そんなマンマたちから伝授された

わたしの「魔法のイタリアンレシピ」の

レシピは、

「混ぜてくだけ」で

できてしまうものがたくさん!!

 

 

「だから、魔法かぁ」

と言われたことも一度ではありません。

 

イタリアのマンマたちから伝授されたレシピ。

忙しいお母さんたちがおうちで作っているもの。

 

だから、

おうちだできないわけがない!!

 

 

 

動画を見ながら、

一緒に作っていくだけで

美味しく美しいイタリアンが作れてしまいます。

 

 

難しい技術も必要ないですし

多少、材料を入れ忘れても

なんとかなっちゃう!

 

そんな

イタリアマンマが普通に行なっている

「秘密のコツ」

あなたに伝授しますね。

 

 

 

さて、

今回の

魔法のイタリアンレシピ

〜春バージョン〜

では、

5つのメリットがあります。

 

1.本格的なイタリアンがおうちで簡単に作れるようになる

2.レシピのレパートリーが格段に増える

3.普段の生活が豊かになる

4.食べた人を笑顔にできる

5.一緒にいる人と美味しさと喜びを分かち合える

 

サービス

・1シーズン4ヶ月の特別レッスン

・コースも作れるようになるレシピ50個 

・回数無制限 質問し放題4ヶ月間)

 

◉4ヶ月特別レッスン

 12月から3月までを冬とみなしその間での特別レッスン。

 受講し始めてから4ヶ月はいつでもどこでも

 

今回の

魔法のイタリアンレシピ

〜春バージョン〜 は

オンラインで行いますので、

 

【時間】や【場所】を選びません。

 

あなたの学びたい時間に

学びたい場所で受講可能です。

 

実際、

わたしのオンライン講座では、

アメリカの方にも受けていただいてます。

(日本語で話してますよ)

 

例えば、

夕飯準備の時間って

皆さんそれぞれだと思うんです。

合わせられないことも多いかと思います。

 

また、

対面であれ、

オンラインであれ、

誰かと一緒にお料理するのを進めると

どうしても待っている時間ができてしまい、

普通より時間もかかってしまいます。

 

ゆっくり進めたい方は、

他の参加者さんが待っていることで

「待たせて申し訳ない!!」と焦ってしまいますしね。

 

また、

火加減や

作る分量によって

火を通す時間も変わってきます。

 

 

オンラインでは、

特に

全てのタイミングをみんなと合わせるのが

難しいんです。

 

だから、この動画を見ながら作れるというのは、

ご自分のペースに合わせて作れる

メリットとも言えるでしょう。

 

また、

「特売していた食材で作りたい!」など

急な予定変更でも大丈夫!

 

オンラインでも一緒に受けるときには

そうはいきませんものね。

 

 

 

◉冬の食材を使ったレシピの紹介

 

この講座では、

イタリアンの代名詞とも言える

【パスタ】の他に

 

・前菜

・プリモピアット(パスタ・リゾット)

・セコンドピアット(メインディッシュ)

・コントルノ(付け合わせ)

・デザート

・その他(上の分類に合わないもの)

 

のレシピと作り方を

全部で50レシピ紹介しています。

 

 

日本では馴染みがないけれど

イタリアでは普通に食べられているものや

ほとんど見かけない

イタリアの郷土料理なども入ってます。

 

 

食材を日本のものに

アレンジしているときもありますが

出来るだけ教えてもらった通りに

レシピ化しています。

 

喜びや驚きを含めて

文化の違いを楽しんでもらえたら

と思っています。

 

 

特に、

今現在、イタリアへ旅行に行けないので

【食】だけでも、

行った気分を味わって欲しいです(笑)。

 

そして、

作れるようになるだけでなく、

イタリア料理とはこういうもの

というわたしの体験も含めたウンチクも

載せています。

 

 

お料理と一緒に

話題提供することも出来ますよ。

 

 

◉回数無制限 質問受け付けます。(4ヶ月)

 

この講座のレシピについて、

困ったことやわからないことがあれば

質問し放題です。(4ヶ月の期限がありますが)

 

今回の特典の一つでもあります。

 

フェイスブックのグループ上で

メッセンジャーで

LINEで

ご質問ください。

すぐにとはいかないかもしれませんが

お答えしますね。

(タイミングが合えば、すぐ返信できるかも)

 

他のメンバーさんにも有益な内容である場合は

フェイスブックグループの方に載せたいと思います。

 

フェイスブックグループのご招待も

特典となります。

 

 

◉仲間と共有できる場

レシピがシンプルな分、

アレンジも楽しんでもらえるかと思います。

 

・美味しい食べ方

・作ってみたらこんな反応もらえた

 

など、

同じ受講生さん同士

共有するのも

楽しいし、

励みにもなると思います。

 

 

【よくある質問】

 

Q.どのような形で参加、受講するのですか?

 地方に住んでいるので東京などにはいけないのですが・・・

A.今回のサービスは「どこでも」「いつでも」受講したり、相談できるように

 あなたのインターネット環境があれば、パソコンやスマートフォンで受講できます。

 今のあなたの課題に必要なセミナーを動画で受講したり、

 今すぐ聞きたいことを、直接相談できたりします。

 時間と場所を問わず、あなたのライフスタイルに合わせて受講が可能です。

 

 

Q.本当に何度でも質問してもしていいのでしょうか?

A.もちろんです。何度でも、質問してください。

 基本的にはお返事は少し時間がかからと思っていてください。タイミングによっては、隣にいるかと思うくらいで返ってくることもありますよ。

 

 

Q.活用できるかどうか不安なのですが?

A.動画のレッスンは、10分程度です。

 そして途中で止めたり、早送りしたり、何度でも見たりできるのでご安心ください。

 オンラインレッスンは、何度も復習できるようにしています。でも、手順が簡単なので、すぐ覚えてしまうと思いますよ。

 

Q.パソコンがないのですが受講できますか?

A.パソコンでなくてもiPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンがあれば受講可能です。

 ただし、動画などが見れない端末では受講ができません。

 

Q.本当に成果が出ますか?

A.YESでもあり、NOでもあります。何度も実際に作ることで成果は出ます。

 これに申し込むだけでは、成果は出ませんが、実際作ることによって成果がでることでしょう。また、何度も作ることで、手際が良くなったり、応用できるようになり、他の技能も上がってくることに気づくかと思います。そして、自分の好みがわかってくることもあるでしょう。

 

Q.分割払いは可能ですか?

A.分割をお望みの方は、mimosa226@yahoo.co.jpまでご相談ください。

 

Q.お料理教室でこのレシピを紹介したいのですが・・・。

A.お料理教室主催の方でレシピを使用したい方は、別メニューを用意しておりますのでmimosa226@yahoo.co.jpまでご相談ください。

 

 

 

【15の特典】

今回は

15も特典用意しました。

 

 

まず、

基本のレシピ(PDF)プレゼント!

 

旬の食材や

このシーズンに食べたい!

というレシピにこだわったので、

基本的なレシピが入れられず・・・

 

ということで、

基本のレシピをプレゼント(PDF)

 

 

◉その1前菜レシピ

・トマトのブルスケッタ

・アンチョビゆでたまご

 

◉その2パスタレシピ

・プチトマト

・トマト缶

・ペペロンチーノ

 

◉その3リゾットレシピ

・きのこリゾット

・ミラネーゼ

 

◉その4メインディッシュレシピ

・鶏肉バルサミコ炒め

・スペアリブロースト

・コトレッタ

 

◉その5コントルノレシピ

・じゃがいも

・トマトサラダ

 

◉その6ドルチェレシピ

・ティラミス

・マチェドーニァ

・アフォガート

 

これ、PDFレシピですが

オンラインレシピとして

一つ1650円にて販売しているものです。

 

だから、すでに

 

24750円お得!

 

 

◉その7

フェイスブックグループご招待

同じ講座で学んでいる方との交流の場

体験や質問、疑問の共有

やってみて美味しかったアレンジ方法などお互い知ってより楽しいイタリアご飯楽しみましょう!

 

 

◉その8

質問し放題

フェイスブックグループ

メッセンジャー

LINE

で質問にお答えします。

 

 

皆さんとのやりとりが

とっても楽しい♪と思っているので

遠慮なく聞いてくださいね。

 

 

◉その9

わたしのお気に入り食器ご紹介(PDF)

 

 

◉その10

バーチャルイタリア旅行(PDF)

私が行ったイタリア。

お気に入りの場所を写真でお見せします。

 

 

◉その11

映える!写真が撮れるアドバイス(PDF)

褒められることの多い写真。

私が気をつけてることをお伝えしてます。

 

 

◉その12

盛り付け方動画(パスタ編)

これも褒められることの多いもの。

どう盛り付けてるのか動画にしてみました。

一般には出してない、ここだけのものです。

 

 

◉その13

盛り付け方動画(リゾット編)

これも褒められることの多いもの。

どう取り付けてるのか

何を使っているのかを紹介しています。

一般には出してない、ここだけのものです。

 

◉その14

イタリア人フェイスブックグループにご招待

私とイタリア人の友達で作っている

イタリア語でやりとりするグループです。

※ご希望の方はお申し出くださいね。

 

 

◉その15

イタリア一緒に回ろう!

現地集合、現地解散でイタリアを回る企画です。

タイミングの合う方、一緒にイタリア周りましょう!

ツアーではありませんので(汗)

 

 

さて、気になる費用ですが

 

これらのレシピ

オンラインレシピとして

一つ1650円で販売しています。

 

50レシピ入っているので

 

82,600円(税込)とします。

 

レストランで食べれば

一皿1500円ほど。

 

そして、食べてしまえば終わり。

 

 

この講座を受講すれば・・・

 

 

一生食べられます(笑)。

 

 

今回は

レシピの他に

イタリアにまつわる雑学なども入れましたし

ちょっとしたイタリア語会話もありますよ。

 

 

 

お稽古事の一つだと思ってみてください。

 

仕事のスキルが上がるとか

副業できて収入が上がるとか

 

そういう学びなら、

少し高くても・・・って思うのですが

 

 

料理人になりたいわけでもないし・・・

楽しめたらいいな♪って思うだけ・・・

 

 

ということだけで

8万円以上の講座を

「ぽん!」と払える人は

なかなかいないのかなと思います。

 

 

 

これから風の時代と言われてます。

今後、どんなふうに人と繋がっていくのか

が重要になってくると思ってます。

 

お金も大切だけど

自分の心や大切な方達との関係のが大切だと

 

仕事やお金だけじゃなくて

人間的なことで

満足感や充実感を与えられる

そういうスキルが重要になってくると思います。

 

だから、

よりご自分の心の満足感が必要なのかと。

 

 

そして、

1ヶ月1万円くらいなら

お稽古ごとでもやれそうかな

 

 

 

 

今だけ

44000円(税込)

 

 

 

紹介しているレシピは

シンプルなレシピだから、

お好きにアレンジも可能!

 

そして、

何よりイタリアンって

彩り豊かで

 

盛り付けを気にしなくても

 

豪華で華やかに見える!!

 

 

 

誰かをお家に呼んだ時

親戚の方が来る時

別に住んでる息子さん夫婦がお家に来る時

 

なんかに作ると

 

どうしたの!

めちゃくちゃ豪華!

いつもと違う!

こんなの作れるの〜!すごい!

 

って言われること間違い無し!

 

これ、

わたしの受講生さんがよく言ってる言葉です。

 

ここだけの作り話ではありません。

 

すごい!と思われるのに簡単!

手の込んだものに見える!

 

そこも喜ばれているところです。

 

コロナ禍でお

おうちご飯が多くなってきていて

 

 

「食事がマンネリ化してきたなぁ」

 

 

なんて方にも楽しく美味しく

作ってもらえるかと思います。

 

 

また、

わたしの講座(特にオンライン)

 

家族が料理しだしたり

手伝ってくれることが多くなったり

 

って声もよく聞きます。

なんでか知らんけど(笑)

 

 

わたしが料理下手から

みんなを喜ばせることができるようになることで

自信をもらったイタリアン。

 

受講してくださった方から

「わたしはわたしで大丈夫」

というような自信をつけていってほしいな

なんて思ってます。

 

 

そして、

作ることを重ねることで

 

自分の好みがわかり

 

自分と仲良くすること

自分を大事にすること

 

がわかってくると思います。

 

 

ぜひ、

この講座で美味しいイタリアンを作り

 

自分と仲良くなること

自分を大事にすること

 

をして、

 

周りの方々も大事にしなから

ますますステキな人生を歩まれますように。

 

 

 

まだまだイタリアには

いけそうにありませんが

 

行けるようになった時、

 

皆さんとイタリアで待ち合わせし、

美味しいものを食べながら

美しい街を回りたいな

 

と妄想しております。

 

 

渡邉憂子

 

 

 

 

 

 

カリキュラム

  • オリエンテーション

    この講座の講師紹介、使い方の説明です。
    • 講師紹介 その1

      講師 渡邉憂子の紹介 その1
      4:05
    • 講師紹介 その2

      講師 渡邉憂子の紹介 その2
      4:13
    • 講師紹介 その3

      講師 渡邉憂子の紹介 その3
      3:03
    • この講座の使い方

      この講座についての使い方をレクチャー
      7:00
  • イタリア料理について

    イタリア料理と一言で言い尽くせません。いろんな要素が組み合わさっています。ちょっとだけ雑学詳しくなり、お料理を作ったときにうんちく語れるようになりますよ〜。
    • イタリアの気候について

      イタリアの気候ってちょっとずつ違うんです。そこで食べているものも変わってくるというお話。
      4:49
    • イタリアの地理について

      料理は気候だけじゃなく、地理的要素も影響しているというお話。
      3:18
    • イタリアの歴史について その1

      この国で有名な歴史ってローマ帝国ですよね〜。
      3:40
    • イタリアの歴史について その2

      ローマ帝国以降イタリアってどんなふうだったのか?あまり知られてませんよね?実はいろんな国に統治されていました。それを知ると「なるほど!」と思うことも多いはず!
      3:59
    • イタリア料理とは

      ここまでいろりおな要素についてはなしてきました。イタリア料理とは、なんぞや?について話しています。
      4:57
    • イタリア料理の流れ

      イタリア料理には一般的な流れがあります。大まかに覚えておくとより楽しめるかも!?
      4:12
    • イタリアの食卓

      イタリア人の食卓ってこんなふうということをレクチャー。真似してみるとちょっと優雅な気分を味わえるでしょう。
      4:58
    • レストランへ行ったら その1

      レストランへ行ったら・・・
      4:26
    • レストランへ行ったら その2

      レストランへ行ったら・・・
      4:54
    • テーブルマナー その1

      テーブルマナーについて
      3:46
    • テーブルマナー その2

      テーブルマナーについて
      4:01
    • テーブルマナーについて その3

      テーブルマナーについて
      4:37
    • テーブルマナーについて その4

      テーブルマナーについて
      4:10
    • バルサミコ酢について

      4:40
    • 調味料について

      調味料について
      4:58
    • 塩について

      塩について
      5:36
    • オリーブオイルについて

      油について
      5:36
    • カフェについて

      イタリアといえばエスプレッソ!カフェについてのレクチャーです。
      6:32
    • モカの原理

      家庭でエスプレッソを入れるときに使うモカ。この原理を説明。なんと小学生の理科で習うのです!
      3:58
    • モカを使ってカフェを入れてみよう!

      このモカ、使い方が変わっているので使い方をレクチャー。
      3:31
  • 絶対失敗しない秘訣について

    パスタの上手な茹で方にいくつかポイントがあるので、それをご紹介。
    • パスタを茹でる黄金比

      「これだけはきっちりやって〜!」と思っている一番の肝の部分。ここさえやれば、あとはほんと大丈夫。私が味見しないのもこのおかげ。
      4:28
    • パスタの茹で方 その1

      トマトソース・クリームソースの際の茹で方です。
      3:28
    • パスタの茹で方 その2

      オイル系パスタの際の茹で方。アンチョビを使ったものは、「その1」を参考にしてください。
      5:21
    • パスタの茹で方 その3

      ショートパスタの際はこれを参考にしてくださいね。
      3:37
    • リゾットの基本

      リゾットの基本の作り方。これを覚えれば、いろんなリゾットに挑戦できちゃう!
      7:28
  • 【前菜】チミチューリ★

    パセリを使ったソース。パンに乗っけたり、ゆで卵に乗っけたりアレンジはたくさん。対面のお料理教室で人気の前菜。
    • エピソード

      言われや説明、そのときの思い出、その他いろいろ語ってます。
      4:33
    • チミチューリ作り方

      3:56
  • 【前菜】フリッタータ★★

    残り物のパスタを入れたオムレツと思ってください。これを作るためにわざと多めに作ることもします。ケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースをかけても美味しいです。
    • エピソード

      この料理の言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • フリッタータの作り方

      フリッタータの作り方です。
      7:24
  • 【前菜】鶏パイナップル★★

    鶏肉とパイナップルの意外な組み合わせを楽しんでみて。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • 鶏パイナップルの作り方

      作り方です。
      2:39
  • 【前菜】インサラータルッサ★★

    なぜかロシア風サラダと言われるこれ、ポテサラなんです。基本的な作り方を紹介しています。がなにせポテサラ。みなさんのおうちの味を名前を変えて出しても面白いかもです!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • インサラータルッサ作り方

      作り方
      4:08
  • 【前菜】オリーブチーズ★

    オリーブは何にでも登場するんだ!と感心したレシピ。日本の「梅」だと思ってます。簡単にできちゃう。オリーブとクリームチーズ常備したくなっちゃうレシピです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • オリーブチーズの作り方

      作り方
      1:15
  • 【前菜】アランチーニ★★★

    ライスコロッケのアランチーニ。わざとリゾットをたくさん作っておくといいかも!中に入れたとろけるチーズがたまらない!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • アランチーニの作り方

      作り方
      4:44
  • 【前菜】ズッキーニのカップケーキ★★

    ケークサレっぽいのもをマフィン型で焼いてみました。中はかなりしっとりのケーキです。甘いものでなく、塩味ケーキです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど話してます。
    • ズッキーニのカップケーキ作り方

      作り方
      7:18
  • 【前菜】いちごモッツァレッラ★

    いちごとモッツァレッラの組み合わせ。美味しいフルーツとの組み合わせ。ぜひやってみてね〜♪
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • いちごモッツァレッラ作り方

      作り方
      2:55
  • 【前菜】マグロのカルパッチョ★

    マグロを使ったカルパッチョ。ちょっと違うお刺身の食べ方!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジなどなど語ってます。
    • マグロのカルパッチョ作り方

      作り方
  • 【前菜】ピンチモーニオ★

    スティック野菜です。こんなシンプルなのに止まらなくなる!!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • ピンチモーニオ作り方

      作り方
      4:27
  • 【前菜】グリンピースのキッシュ★★★

    グリンピースを使ったキッシュです。色味や緑の水玉がかわいいんです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • グリンピースのキッシュ作り方

      作り方
      9:18
  • 【前菜】アスパラ卵クロスティーニ★★★

    アスパラとゆで卵ってイタリアでは当たり前の組み合わせ。それをパンに乗せてクロスティーニにしました!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • アスパラ卵クロスティーニ作り方

      作り方
      5:31
  • 【パスタ】カリフラワーのパスタ★★★

    カリフワラーの入ったトマトソースのパスタです。カリフラワーの甘さを感じながら食べてね。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • カリフラワーパスタ作り方

      作り方
      2:32
  • 【前菜】ポルぺッティー二ディズッキーニ★★

    ベジタリアンメニュー。ズッキーニを使ったナゲットのようなもの。揚げずにオーブンで焼きます。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • ポルぺッティー二ディズッキーニ作り方

      作り方
      8:29
  • 【パスタ】オレンジアンチョビパスタ★★★

    アンチョビとオレンジという意外性ある組み合わせのパスタ。思った以上に美味しいから作ってみてね♪
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • オレンジアンチョビパスタ作り方

      作り方
      13:07
  • 【パスタ】新玉ねぎのパスタ★★★

    新玉ねぎを使ったサラダ風のパスタ。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • 新玉ねぎのパスタ作り方

      作り方
      11:17
  • 【パスタ】ボンゴレビアンコ★★★

    アサリのパスタ。おうちだからたっぷりアサリ入れちゃおう!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • ボンゴレビアンコ作り方

      作り方
      11:58
  • 【パスタ】ボンゴレロッソ★★★

    アサリとプチトマトのシンプルなパスタです。これだけだど、めちゃくちゃうまい!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • ボンゴレロッソ作り方

      作り方
      6:58
  • 【パスタ】菜の花のパスタ★★★

    菜の花とファルファッレ(蝶々型パスタ)を使った春らしいパスタ。見た目だけでなく食材も春!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • 菜の花のパスタ作り方

      作り方
      2:37
  • 【パスタ】ひよこ豆とタコのパスタ★★★

    ひよこ豆とタコってあんまり合わせないよね〜。レモンの風味も加わって、爽やかなパスタができました。ちょっと暑さが出てきたときにいいよね〜。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • ひよこ豆とタコのパスタ作り方

      作り方
      9:29
    • 下準備

      ひよこ豆を茹でる
      3:58
  • 【パスタ】ペペロンチーノ★★

    これが上手くできたらどんなパスタもできるようになる!というくらい基本のパスタ。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • ペペロンチーノ作り方

      作り方
      12:54
  • 【パスタ】タリアテッレアルラグー★★★★

    「タリアテッレ」という卵入りの生地できしめんのような平たい麺のパスタにミートソースをあえたパスタ。ボロネーゼなんて言ったりもいます。お手製ミートソースが作れちゃいますよ。また、これ、分量が多いので、ラザニアとしても使っていただけます。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • タリアテッレアルラグー作り方

      作り方
      4:40
    • ラグーソースの作り方

      ラグーソースの作り方
      10:17
  • 【パスタ】グリンピースのパスタ★★★

    グリンピースを使ったクリームパスタ。クリームは少ないので、思ったよりもさっぱ氏と食べられると思いますよ。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • グリンピースのパスタ作り方

      作り方
      4:16
  • 【パスタ】アンチョビキャベツ★★★

    キャベツの甘みがすごく感じられて、無限に食べられそう。春キャベツが一番美味しいと思いますが、どのキャベツでも美味しくできます。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • アンチョビキャベツの作り方

      作り方
      12:45
  • 【リゾット】いちごのリゾット★★

    フルーツリゾットの一つ。フルーツっを使っているけれど、ちゃんとご飯のリゾットです。インパクトも大きいので、お友達などおうちに呼ぶときに作ってみてくださいね。一緒に話題提供もできちゃいます。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • いちごリゾットの作り方

      作り方
      9:42
  • 【リゾット】あさりのリゾット★★

    アサリを使った簡単リゾット。アサリから出汁が出るから、美味しいに決まってる!おうちレシピだから、たっぷりアサリ入れてもいいよね。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • アサリのリゾットの作り方

      作り方
  • 【リゾット】リゾットアッラミラネーゼ★★

    黄色いミラノ風リゾットです。サフランの風味がたっぷり味わえます。サフランのつか方のコツがわかりますよ!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • リゾットアッラミラネーゼの作り方

      作り方
  • 【リゾット】グリンピースのリゾット★★

    クリンピースを使ったリゾット。私がいたベネト州では「リージエビージ」なんて呼ばれています。白いご飯にクリンピースが美しいリゾットです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • グリンピースのリゾットの作り方

      作り方
  • 【リゾット】えびアスパラリゾット★★

    ベネツィアのバーカリ(居酒屋)で食べたものを再現。エビとアスパラの組み合わせ最高!エビは火を通しすぎないように!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語ってます。
    • エビアスパラリゾットの作り方

      作り方
  • 【セコンド】ズッパディペーシェ★★★

    ジェノバが有名な魚のプープです。いろんな魚介が入るのでとっても豪華。私は大好きな1品です。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • ズッパディペーシェの作り方

      作り方
      5:36
    • 下準備

      イカの下準備の方法
  • 【セコンド】カジキの蒸し物★★

    カジキを蒸したメインディッシュ。簡単に蒸せるように紙で包ました。もちろん蒸し器で蒸しても構いませんよ。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • カジキの蒸し物の作り方

      作り方
  • 【セコンド】カジキのロースト★★

    カジキを焼いてトマトとケッパーのソースでいただきます。トマトとケッパーという組み合わせがいかにもイタリアっぽいでしょ⁉︎
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • カジキのローストの作り方

      作り方
      4:45
  • 【セコンド】スカロッピーネ★★★

    スカロッピーネは作り方がいくつもあるようです。今回ご紹介するのは、卵をつけて焼くピカタのような作り方。ちょっと手間ですが、生ハムとチーズを乗せてオーブントースターに入れるというちょっとリッチなスカロッピーネです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • スカロッピーネの作り方

      作り方
      5:07
  • 【セコンド】鶏のマヨマスタード焼き★★

    オーブンにおまかせ料理。鶏肉にソースを混ぜて焼くだけだから本当に簡単。マヨネーズとチーズなのでボリューム感もあります。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • 鶏のマヨマスタード焼きの作り方

      作り方
      2:55
  • 【セコンド】コトレッタアッラミラネーゼ★

    ミラノ風カツレツという「牛カツ」と思ってください。火が通りやすいように叩いてのばします。本場ミラノでは揚げる油が違うんです!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • コトレッタアッラミラネーゼの作り方

      作り方
      2:59
  • 【コントルノ】いちごのサラダ★

    イチゴを使った鮮やかなサラダ。ドレッシングも一工夫してあってとっても爽やかなんです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • いちごのサラダの作り方

      作り方
      7:57
  • 【コントルノ】なす・ズッキーニフリット★★

    イタリア風天ぷら。ズッキーニの食べ方って、ちょっと困るところがあるとよく聞くのでこれを紹介。天ぷらでも美味しいのですが、今回はイタリア風にフリットに!ついでになすも揚げちゃいます。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • なすとズッキーニのフリットの作り方

      作り方
      4:58
  • 【ドルチェ】くるみクッキー★★

    大好きなクッキーの一つ。不揃いな形も愛嬌のうち!大きめに微塵切りにするからくるみの存在感もあって嬉しいのです。最後に振ったさとうがいい味出してる!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • くるみクッキーの作り方

      作り方
      4:00
  • 【ドルチェ】アイスボックスクッキー★★★

    周りにお砂糖がレース状についたプレゼントにいいクッキー。ココアはいいものを使うと風味が格段によくなります。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • アイスボックスクッキーの作り方

      作り方
  • 【ドルチェ】プロストビスケット★★

    単なるビスケットという意味なので、シンプルビスケットってことだと思う。これ、材料をボウルに入れて手で混ぜ合わせるだけ。本当にシンプル。ざくざくした歯応えもいい感じです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • プロストビスケット作り方

      作り方
      4:28
  • 【ドルチェ】いちごパンナコッタ★★

    生のイチゴと合わせたパンナコッタ。美味しいに決まってる組み合わせ。いちごが旬の時期にぜひ作ってみて!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • いちごパンナコッタの作り方

      作り方
      6:04
  • 【ドルチェ】バナナカラメッラート★★

    バナナをフライパンで焼いたものとアイスクリームをあわせたデザート。とろっとしたバナナがいつもとは違ったおいしさです。バナナの熱々とアイスの冷たさの両方を楽しんで!
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • バナナカラメッラートの作り方

      2:58
  • 【ドルチェ】マチェドーニア★

    お好みの柔らかいフルーツでつくるフルーツポンチ。フラゴリーノというスパークリングワインをかけて食べるのが一般的です。でも私はもっぱらサイダーで食べてます♪
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • マチェドーニァの作り方

      作り方
      5:42
  • 【ドルチェ】コーンフレーククッキー★★

    コーンフレークをまぶしたクッキー。コーンフレークが焼けてカリカリになったところにちょっと柔らかめのクッキーの食感の違いが楽しい。形を気にせず、つくれるのもいいところ
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • コーンフレーククッキーの作り方

      作り方
      5:36
  • 【ドルチェ】ビアンコマンジャーレ★★

    ブランマンジェのイタリア版(と思ってます)。冷蔵庫で冷やしますが、作ったその日のうちに食べるのがベスト。 いちごのクーリ(いちごのソース)の作り方も入れておきます。一緒に召し上がってみてくださいね。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • ビアンコマンジャーレ作り方

      作り方
      3:10
    • いちごのクーリ作り方

      作り方
      2:35
  • 【ドルチェ】クロスタータ★★★

    ジャムのタルトという感じのイタリアでは一般的なお菓子。今回のクッキー生地は柔らかめでレモンの皮を入れるので爽やかな風味がします。ジャムはお好みのものを使ってくださいね。イタリアでは、アプリコットが一般的。酸味があるジャムがおすすめです。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • クロスタータの作り方

      作り方
  • 【その他】マヨネーズ★

    手作りマヨネーズです。手で混ぜるとドレッシング風のゆるいマヨネーズになり、バーミックスで混ぜると市販のようなもったりしたマヨネーズができます。使う油によって風味が変わるので、いろいろ試したくなりそうですね。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • マヨネーズの作り方

      作り方
      6:17
  • 【その他】ラザニア★★★★★

    タリアテッレアルラグーのミートソースをつかって作ります。こちらの動画ではベシャメッラ(ホワイトソース)をつくって重ねるところがみられます。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
      4:41
    • ラザニアの作り方

      作り方
      3:36
    • ラグーソースの作り方

      ラザニアのラグーソースの作り方
      10:17
    • ベシャメッラ(ホワイトソース)の作り方

      ラザニア用ホワイトソースの作り方
      4:50
  • 【その他】アスパラポタージュ

    アスパラをたくさん使ったポタージュスープ。アスパラを半量にしてじゃがいも1個を加えて作ってもいいですよ。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • アスパラポタージュ作り方

      作り方
  • 【その他】小麦粉ニョッキ★★★

    小麦粉で作るニョッキです。ジャガイモで作るより簡単です。しかも計量はコップがあればできちゃう!形作るのも動画でコツを伝えてます。
    • エピソード

      言われや思い出、アレンジ方法などなど語っています。
    • トマトソースの作り方

      ニョッキのトマトソース でも、パスタにもピザソースにも!
      4:01
    • 小麦粉ニョッキ作り方

      作り方
      7:05

講師プロフィール

  • 渡邉憂子

    渡邉憂子

    イタリア料理研究家 イタリア語講師

    イタリアが大好きで、

    イタリアを「第2の故郷」と思っています。

     

     

    いるだけで幸せを感じるイタリア。

     

    そんなイタリアとは、

    YNを旅した際、

    原田真裕美さんと出会い

    「英語ではない語学を勉強する」と言われた翌年、

    小説の影響で

    イタリア語を勉強し始めたことがきっかけでした。

     

     

    独学で勉強し続けられたこともあり、

    インターンシッププログラムに参加し、

    イタリアのトレヴィーゾという街に滞在しました。

    いろんな家庭にステイさせていただき、

    「今度来たら、うちに泊まってね。」

    と言ってくれる方で列ができるほど人に恵まれました。

     

    イタリアでは、人生の楽しみ方、

    その一つとして料理があり、

    気の合う人との楽しいひと時を過ごす重要性を体験させてもらいました。

     

     

    私の作る一つ一つのレシピに楽しかったエピソードがあります。

     

    このお料理は、こんなことを話しながら食べたな、とか、

    クリスマスのパーティでわいわいしながら食べたな、

    先生からこんな言葉で教えてもらったな、とか。

     

     

    帰国してからも、現在でも、

    イタリア料理を自分のために、

    友人のために作り楽しんでいます。

     

     

    「どうしたらこんなにおいしくできるの?」

    「調味料は何をいれたの?」

    と聞かれることも多く、お料理教室を始めました。

     

     

    「え~っ!そんな簡単にできちゃうの⁉」

    「本格的!」と喜んでもらうことが多く、

    皆さんが笑顔になってくれることが私の喜びと満足になっています。

     

    「『いつも行っていたレストランより

    うちで食べたほうがおいしい』と旦那にいわれたの。」

    と言ってくださった生徒さんもいらっしゃいます。

     

     

    このように、

    本格的なイタリアンがお家で簡単に作れるお料理教室を開催しています。

     

     

    これからも、

    私が「おいしい!」と思ったものを

    たくさんの人と分かち合いたいと思いますし、

    「おいしい!」から始まった笑顔を増やしていきたいと考えています。

     

    そして、そんな笑顔が世界中が溢れるといいなと思って活動しています。

     

     

     

     

お申し込み

  • 今だけ 44000円

    春バージョン今だけ価格

    3月〜6月の4ヶ月間と考えています。

    1ヶ月 1万ちょっとという月謝でお料理教室通っているのと同じ!

    しかもレシピは50個!

    おうち時間が増えて、メニューがマンネリ化してきたなぁと思ってる方に最適!

    簡単におうちレストランが完成しちゃいます!

     

  • 今だけ〜年間バージョン〜160000円(税込)

    1年間まとめて受講できる講座。

    季節ごと買うよりお得。

    しかも200レシピ手に入る!

    こんなに手に入るのに、1ヶ月1万ちょっとの受講料!

    いつでも、どこでもみながら作っていただけます。

    今だけ価格です。

  • 通常価格 82500円(税込)

  • 年間バージョン 通常価格 300000円(税込)

講師プロフィール

  • 渡邉憂子

    渡邉憂子

    イタリア料理研究家 イタリア語講師

    イタリアが大好きで、

    イタリアを「第2の故郷」と思っています。

     

     

    いるだけで幸せを感じるイタリア。

     

    そんなイタリアとは、

    YNを旅した際、

    原田真裕美さんと出会い

    「英語ではない語学を勉強する」と言われた翌年、

    小説の影響で

    イタリア語を勉強し始めたことがきっかけでした。

     

     

    独学で勉強し続けられたこともあり、

    インターンシッププログラムに参加し、

    イタリアのトレヴィーゾという街に滞在しました。

    いろんな家庭にステイさせていただき、

    「今度来たら、うちに泊まってね。」

    と言ってくれる方で列ができるほど人に恵まれました。

     

    イタリアでは、人生の楽しみ方、

    その一つとして料理があり、

    気の合う人との楽しいひと時を過ごす重要性を体験させてもらいました。

     

     

    私の作る一つ一つのレシピに楽しかったエピソードがあります。

     

    このお料理は、こんなことを話しながら食べたな、とか、

    クリスマスのパーティでわいわいしながら食べたな、

    先生からこんな言葉で教えてもらったな、とか。

     

     

    帰国してからも、現在でも、

    イタリア料理を自分のために、

    友人のために作り楽しんでいます。

     

     

    「どうしたらこんなにおいしくできるの?」

    「調味料は何をいれたの?」

    と聞かれることも多く、お料理教室を始めました。

     

     

    「え~っ!そんな簡単にできちゃうの⁉」

    「本格的!」と喜んでもらうことが多く、

    皆さんが笑顔になってくれることが私の喜びと満足になっています。

     

    「『いつも行っていたレストランより

    うちで食べたほうがおいしい』と旦那にいわれたの。」

    と言ってくださった生徒さんもいらっしゃいます。

     

     

    このように、

    本格的なイタリアンがお家で簡単に作れるお料理教室を開催しています。

     

     

    これからも、

    私が「おいしい!」と思ったものを

    たくさんの人と分かち合いたいと思いますし、

    「おいしい!」から始まった笑顔を増やしていきたいと考えています。

     

    そして、そんな笑顔が世界中が溢れるといいなと思って活動しています。