骨盤底筋トレーニング7つのステップ:カラダがみるみる楽になる!

実は、今や女性の3人に1人が悩んでいる尿もれ。

たかが尿もれと、何もしないで放っておけば
悪くなるばかりです。

10年後には、1時間以上の外出も
気後れしてしまうようになるかもしれません。

女性が、いつまでも輝いた笑顔で生活できるよう
30日間のカンタンな自宅レッスンで
尿もれをスッキリ改善していきましょう!

大声で思いっきり笑ったり、走ったり。。
急なクシャミも、もうドキッとなんかしない!

これからもずっとずっと
家族や友達と旅行に行きたいし

映画やお芝居も
おトイレを気にせず見に行きたい!

この尿もれレッスンは
尿もれが改善するだけじゃなく

気がついたら、
姿勢もキレイになり、体重も減り
お腹もペタンコの桃尻になってる!?

という驚きのオマケがいくつもついてきます!

でも、レッスンは、
スキマ時間に自宅でできるカンタンなものばかり!

これからの人生を
もっともっと楽しむための

「人生バージョンアップレッスン」!

骨盤底筋トレーニング7つのステップ:カラダがみるみる楽になる!

コースについて

 

 

4度の自然出産でも

尿もれ知らずで

いつもエネルギーに

溢れている秘密。

 

 

ある日、わたしの友達から

「ゆきこさんて4人も子供産んでる

のに、いつも元気だよね〜。

 

きっと、産後の尿もれとかも一回も経験したことないんでしょ?」

 

と聞かれたことから始まります。

 

尿もれ?

彼女の話をよく聞いてみると

彼女は産後2年以上経った今でも、

 

実は尿もれ

悩んでいたんです。。。

 

だから、咳やクシャミをしたり

笑ったりすると

いつもドキッ!としてて。。

 

もし、このまま2人目妊娠しちゃったら

尿もれももっと酷くなっちゃうのかな。

って不安。。。。

 

 

でも、恥ずかしくて誰にも

相談できなかった、、、。

とのことでした。

 

 

わたしはと言えば

4人の子どもを自然分娩で

出産をしているのに

 

『今は』全くの尿もれ知らず。

 

人並みに育児、家事、仕事を

しているつもりだけど

 

肩こり、腰痛、頭痛も

一切ないし。。。

 

なんでだろう。。。

とその理由を考え始めました。

 

 

そして、

今までわたしが

日本とアメリカで10年近く

指導してきた骨盤調整コアヨガクラスや

 

わたしが日常生活で自然に毎日

やってきたことを振り返り

それを体系化してみました。

 

こうして、出来上がったのが、

 30Days骨盤底筋トレーニング7つのステップ

です。

 

 

 

実は、現代、

30代40代の女性の3人に1

尿もれで悩んでいます。

 

そして、その数は年々増えている

んです。

 

最近、テレビで数年前まで皆無だった

 

「尿もれライナーのコマーシャル」

よく見かけるようになったと

思いませんか?

 

画面に出ている女性は

ちょうど3040代に人気の

女優やモデルさんたちです。

 

それだけ、この年代の女性に

尿もれが深刻な問題になっている

証拠です。

 

ただ、みんな恥ずかしいいから、、、。

と声を大にして人に言わないだけ。。。

 

 

 

でも、この尿もれをこのまま放っておくと

更年期を迎え生理が終わる頃

どうなってしまうか知ってる人は

あまりいません。

 

尿もれは、女性の生理が

終わるとさらに酷くなって

しまうんです。

 

 

症状がひどい人は

1時間以上乗り物に乗るような

旅行にも行けなくなり

 

外出や友達づきあいも億劫になって

どんどん家に閉じこもりがちになり

 

孤独からうつ病のようになってしまう人が実は沢山いるんです。

 

 

 

恐ろしい骨盤臓器脱

 

「骨盤臓器脱」

って聞いたことありますか?

 

『骨盤臓器脱』とは、子宮や腸、

尿道などの内臓が膣から

体の外に出てきてしまう症状

のことです。

 

 

 

骨盤臓器脱になってしまうと

もう治すには手術しかありません。

 

実は、、、。

更年期を終えた女性の実に

 

半数=2人に1人!

 

この骨盤臓器脱

もしくはその兆候に悩まされているんです。

 

笑うと股間に違和感を感じるため

大きな声で笑うこともできなくなってしまうんです。

 

笑いたくても笑えない人生なんて、、

想像するだけで怖い。。。

 

でも、みんな恥ずかしさから受診をせずに

一人で悩んでいる方がほとんどです。

 

 

 

でも、

この骨盤底筋トレーニングを行えば

 

必ず尿もれは改善できます!

 

 

実は私も産後のたびに

ひどい尿もれに苦しんでいたんです。

 

今でこそ、骨盤底筋メソッドを確立し

わたしが開催している

骨盤調整ヨガクラスで

 

10年近く多くのママたちに

指導させて頂いていますが

 

私も、最初はどうやって治せばいいのか

わかりませんでした。

 

 

私は、4度の出産のたびに

産前の体重に早く戻したくて

 

腹筋運動やったり

 

ジョギングしたり

 

赤ちゃんがお昼寝している間に

DVDを見ながら

エアロビやズンバをしたりして

 

激しい運動を一生懸命

していたんです。

 

お陰で体重は産前に戻りましたが

尿もれは全然良くならなかったんです。

 

実は、、、。

この産後直後の間違った運動が

尿もれの症状をさらに悪化させた

原因だったんです。。

 

 

尿もれは、出産を繰り返すたびに

ひどくなり、

 

4人目の子供を出産した後は

育児休暇中にママ友とお茶しているときなど

いつ漏らしちゃわないかと

実はドキドキしてました。

 

咳をしたらドキッ!

クシャミしたらドキッ!

お腹抱えて笑ったりしたら

 

顔は笑いながらも

実は内心漏らしちゃわないかと

ドキドキでした。。。。

 

その頃は、ドラッグストアで

尿もれライナーを買って

使ってましたね。

 

 

そこで、単に体重を産前に戻す

減量のための運動ではなく

 

尿もれ改善にフォーカスした

エクササイズ

 

を勉強して、

 

食生活を見直し、

それを家事をしながら

チョコチョコ毎日続けていたら

 

尿もれがみるみる改善

していったんです。

 

そして、今では、

咳しても、クシャミしても

ドキっとすることも全くなくなりました。

 

 

そして、もっと嬉しかったのが

尿もれが改善されただけでなく

プリッと持ち上がったお尻が

オマケでついてきた

 

これは、本当に嬉しいオマケでした!

 

 

 

産後の尿もれ改善7つのステップは

難しいものはありません。

 

空いてるスキマ時間に簡単な

エクササイズをするだけ!

 

赤ちゃんがお昼寝している横で。

台所で家事をしながら。

テレビを見ながら。。

たった5分ー10分の

簡単なものばかり。

 

たったこれだけで、

今まで人に言えずに密かに悩んできた

尿もれがスッキリ改善するだけでなく

 

プリッとしたお尻にも

なれちゃいます!

 

 

さらに、私が今まで

明かすことのなかった

 

<秘密のトレーニング>

あなただけに教えますね。

 

 

このオンラインコースなら

 

毎日忙しいママたちも

スキマ時間を使ってひとりで

気軽に受けられます。

 

なぜ、尿もれが改善すると

桃尻になるのでしょう?

 

尿もれ改善 ➡️ 桃尻

 

 

この2つには

実は共通点がいっぱいあるんです。

 

このオンラインコースでは

そこをじっくりお伝えしていきますね!

 

 

さて、今回の

尿もれ改善オンラインレッスンでは

 

オマケのいいことが

こんなに沢山あります。

 

プリっとした上向きの美尻。

2.あなたの体を一生健康に保つ

トレーニング方が身につく。

3.腰痛の改善

4.美しい姿勢が身につく。

5.肩こり、頭痛の改善。

6。ぽっこり下っ腹がぺたんこになる。

7。太りにくい体になる。

8。冷え性が治る。

9。体のむくみがなくなる。

10。痩せる。

11。疲れにくくなる。

 

 

8月末よりトレーニングをスタートします。

詳しくは、8月中旬に詳細ご案内及び申込開始します。

ご興味ある方は、こちらよりメルマガへご登録ください。

いつでも解除できます。

 

メルマガに登録する。

 

Pelvic Alignment Core Yogaの購読申し込みはこちら

 

 

 

最後に。

 

 

 

村井ゆきこです。

このページをお読みいただき、

本当に、ありがとうございます。

 

実は、

この30days骨盤底筋トレーニングは

4人の子供の母として、悩みながらも育児と仕事をしてきた私が

ずっとずっとしたかったことでした。

 

でも、なかなかできませんでした。

 

このきっかけをつくってくれたのは

『尿もれを改善したいんだけど。。。』

 

と、勇気を持ってわたしに悩みを打ち明けてくれた友達のおかげです。

 

「母」という役を完璧にこなそうと

毎日大忙しで子供のため

家族のために頑張っている

 

自分の身体をいたわってあげる時間もない

ママ達の悩みを解決するお手伝いができたら

 

大変幸せです。。

 

先着30名特典なんて、つけたのですが

今回は初めての企画なので、

どのくらいの人が、参加してくれるか、まったく見当がつきません。

 

でも、1人でも求めてくれる人がいれば

全力で、わたしの全エネルギーをかけて

お届けしたいと思います。

 

この講座を受けて、30日後には、

「この講座をうけて尿もれが良くなってきました!」

「下腹凹みました!」

「桃尻になってきました~!」

 

と、笑顔に溢れ、自信を持って、

自分の人生も育児も同じくらい楽しんでいる

ママたちが生まれることを心から願っています。

 

村井ゆきこ

講師プロフィール

  • 村井ゆきこ

    村井ゆきこ

    尿もれ改善トレーナー
    骨盤調整”Pelvic Adjustment Yoga”インストラクター

    約20年にわたる公務員在職中、2度の計8年間のニューヨーク勤務を経験。
    夜遅くまでの仕事に4人の子供の育児で多忙を極めたニューヨーク生活で、心身ともにボロボロになり、
    『素の自分』に戻る瞬間を求めてヨガと出会う。

    日本帰国後、仕事、4人の子供の育児、そして出産直後の自分の心身のバランスを保つため、本格的にヨガの修行を積む。

     2010年Yoga alliance RYT200時間取得。

    4度の日本と米国での出産を通じ、産前・産後の女性の精神面、身体面において、いかにヨガが有効であるかを身を持って感じたその経験をもとに、一人でも多くのママ達のお役に立てればという願いから、骨盤周りの筋肉にフォーカスをした骨盤調整ヨガ”Pelvic Adjustment Yoga”を教えている。

    30代−50代の3人に1人が尿もれの悩みを抱えてつつ、ひとりで思い悩んでいるという事実を知り、骨盤調整ヨガクラスのメソッドが尿もれ対策に大変有効なため、ヨガクラスでは尿もれの指導も行なっている。

    妻、母、娘、女、、、。同時に色々な「お役目」を「完璧に」こなそうと頑張っている現代の忙しい女性たちに、なんのお役目も持たない、「素の自分」で生きていこう。生きていいんだよ。とメッセージを送り続けている。

    なぜなら、子供の幸せは、母親の笑顔だから。

    こ難しい育児論はいらない。母親が笑って生きてりゃいい。だから、思いっきり笑えるカラダをまずは作ろう。ってこと。

    今の自分を見つめてあげよう。癒してあげよう。人の鏡に映る自分の姿ではなく、ありのままの自分を見てあげよう。

    ヨガは、「体が柔らかい人」だけがやるものではなく、スタジオだけででやるものでもない。
    忙しい女性たちが「日常生活に取り入れられるヨガ」をモットーに、今日もニューヨーク近郊でクラスを展開している。

講師プロフィール

  • 村井ゆきこ

    村井ゆきこ

    尿もれ改善トレーナー
    骨盤調整”Pelvic Adjustment Yoga”インストラクター

    約20年にわたる公務員在職中、2度の計8年間のニューヨーク勤務を経験。
    夜遅くまでの仕事に4人の子供の育児で多忙を極めたニューヨーク生活で、心身ともにボロボロになり、
    『素の自分』に戻る瞬間を求めてヨガと出会う。

    日本帰国後、仕事、4人の子供の育児、そして出産直後の自分の心身のバランスを保つため、本格的にヨガの修行を積む。

     2010年Yoga alliance RYT200時間取得。

    4度の日本と米国での出産を通じ、産前・産後の女性の精神面、身体面において、いかにヨガが有効であるかを身を持って感じたその経験をもとに、一人でも多くのママ達のお役に立てればという願いから、骨盤周りの筋肉にフォーカスをした骨盤調整ヨガ”Pelvic Adjustment Yoga”を教えている。

    30代−50代の3人に1人が尿もれの悩みを抱えてつつ、ひとりで思い悩んでいるという事実を知り、骨盤調整ヨガクラスのメソッドが尿もれ対策に大変有効なため、ヨガクラスでは尿もれの指導も行なっている。

    妻、母、娘、女、、、。同時に色々な「お役目」を「完璧に」こなそうと頑張っている現代の忙しい女性たちに、なんのお役目も持たない、「素の自分」で生きていこう。生きていいんだよ。とメッセージを送り続けている。

    なぜなら、子供の幸せは、母親の笑顔だから。

    こ難しい育児論はいらない。母親が笑って生きてりゃいい。だから、思いっきり笑えるカラダをまずは作ろう。ってこと。

    今の自分を見つめてあげよう。癒してあげよう。人の鏡に映る自分の姿ではなく、ありのままの自分を見てあげよう。

    ヨガは、「体が柔らかい人」だけがやるものではなく、スタジオだけででやるものでもない。
    忙しい女性たちが「日常生活に取り入れられるヨガ」をモットーに、今日もニューヨーク近郊でクラスを展開している。